« July 2005 | Main | September 2005 »

夏休み

何にもないよ、特に

これが俺の高1の夏ってか


年上の人に今高一とか言うと


一番楽しい時期ぢゃん!


って言うよね


| | Comments (3) | TrackBack (0)

こんにちは

ええと、今日はね

あ、メールが来た と 思ってポケットから携帯を出したらメールが来てなかったってゆうことについて深く検証したい気分だなぁ

こないだなんておじさん、携帯ないのにポケットさぐってたよね

ぶっちゃけあん時はドン引きだったよね

自殺だって考えたよね

まぁこの様な事件が今、世の中では多発してるようだけど

多くの場合に言える条件がある。

それは、@@@@

気のせい ってことだ

確かにメール来ないかな~みたいなドキがムネムネムネしちゃうことだってあるさ

おじさんが小さい頃は全く毎日がまるでエブリデイの様だったよ。まぁそんなことはめったにありえないんだけどね

最近は折りたたみ式携帯が主流みたいだね

おじさんが小さい頃はまだちょうど折りたたみ式携帯

だと思って普通の携帯を折りたたんじゃう奴が出てきたばかりだったね

まぁこんな感じで色々な説があるみたいだね

で、ひとつ言えることはメールが来たと思ってきてなかったってのは「気のせい」ってことだね

大きな収穫だね

よかったよ、今日はおじさん生きた意味を見つけちゃったんだもん

| | Comments (2) | TrackBack (0)

合宿

いってきま


今度は1泊だけ

でも帰ってきて翌日練習でその翌日に4泊・・かな

もう宿題は終わんないね♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

もしも、もしも


俺はいつも思うんだ

この世に起こる奇怪現象とかを見るといつも思うんだ

マトリックスとか見ると思うんだ

もしかすると


俺たちの毎日は楽しいことがあったり悲しいことがあったり


それは本当に起きてることかってことだ

馬鹿なことを言ってるみたいだが勝手に俺たちが信じているだけじゃないか

今、お腹がすいている。

そう信じているだけなのかもしれない


もしかしたら俺らはビーカーに酸素のいっぱい入った血液にぷかぷか浮かぶ脳だけかもしれない

今見えてる世界、感じてる世界。全て脳が信号を出してるだけなのかもしれないのだ

こんなことを考える前に宿題をやろうね

| | Comments (3) | TrackBack (0)

東京暑い

9日間だっけ

やっと終わったぜ

本当はちょっとやってるのに宿題やってねーよとか言ってるチンポコと比べて俺はまじで何にもやってないぜ

来週からまた次の合宿始まるぜ

宮城は涼しかったぜ

たまに暑かったぜ

変な虫もいたぜ

ハサミムシもいたぜ

地震あったぜ

宮城県て直撃だぜ

あんな凄いの初めてだぜ

体育館が崩れそうだったぜ

つうか隣の家なんて屋根崩れてたぜ

ゲーム打ち切りにしたのはいいけど新幹線止まったぜ

なんか俺と先輩二人だけ何故か先生と同じ車だったぜ

糞狭いぜ

あついぜ

先生の車だと寝ちゃいけないらしいぜ


昨日家に着いたの11時だぜ

リアルに9時間くらいかかったぜ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

巣立ちの歌


さらば、友よ

いざさらば

さらば、先生

美しい

明日の日の為

Goooooooob bye my town!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

8日~16日まで

合宿かもんいえい!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

今日より明日より愛が欲しい 夢より愛より君が欲しい


俺は自分からアピったりしない

何をいい出すんだこのチンポ野朗って思ったひとは3回回って「ワン」って言え

何に関してもだ

今日厨バレの顧問、まぁ俺の担任が自己主張してくるやつを使いたいとか何とか言ってた

いままで自己主張はいいこととか思ってたけどさ

なんか自己主張ってきもくないか

ってゆうとなんかクールキャラになっちゃうからアレなんだけど俺はクールビズだ。

例えば監督に試合を出してもらえるように頑張りたい

んで監督がたまたま自分のほうを見ている

声出したりして俺はやる気があるんだぞってアピールすることはできるよ

でもそれじゃ俺は物足りないっつうかファック

プレーで主張したいわけ。

やっぱクールなんだな。

気持ちでは監督に「俺を見ろ」的な主張はもちろんある。

でもそれを必死がましく魅せないでプレーで魅せたいのよお母さん


女の子に告白なんてしないよ、俺は

ただ度胸がないってのはもちろんあるけどさ

好きな子がいて自分から声かけたりはしないけどその人に好まれるように頑張るじゃん

向こうの視線感じて妙に意識してファックだろ

それと同じさ

自己主張とかできない

失敗が恐いってのが理由かも

空回りだったら一番情けない

なんか結構俺ってしょっぱい男だって実感

| | Comments (4) | TrackBack (0)

俺がこの街を愛してるってことは確か

あえて合宿のことは書くのはやめよう。全てが物語っている。

こないだ価値観の話したけど、俺ン中で結構価値観を変える出来事満載だった

例えば「睡眠」

昼間は頑張って起きといて夜に全力を出して寝るモンだと思った。

全て間違っていた。

ナポレオンが居眠りの達人だったって今まで俺はそんなこと下ネタ過ぎると思っていたんだ。

でもナポレオンは下ネタだった!!!!!!!

俺は寝れるときに少しでも多く寝るのが全てだって気付いた。

練習中眠いのだ。

そこで俺は太もものストレッチをやっているフリをしながら寝ることに成功した!

その後も腹筋をやりながら寝るという荒業(アラカワじゃないよ)に成功したコウジロウだ!俺は!

寝れる間があればそういうとこで寝ていけば沢山の有意義な時間が生まれると思う。

そんなことを想いながらペダルを漕ぐ足は軽快だけど何故僕が急いでいるのか誰か知らないか?

| | Comments (5) | TrackBack (0)

« July 2005 | Main | September 2005 »